1. バイアグラ通販で買うメリット   >  
  2. バイアグラのデメリット

バイアグラのデメリット

デメリット

バイアグラを飲めば「勃起力」が上がることがわかったところで、これからバイアグラにデメリットを紹介します。「デメリットもあるのか〜」と落ち込む必要はないですよ。薬にとっては基本的になことなので。

バイアグラは薬と言いましたね。ということはつまり副作用がありますね。それぐらいは分かっていたと思いますが、この副作用がどのくらい強いのかということです。

はっきりいってバイアグラの副作用はED治療薬の中でも強い分類に入ります。なので、飲んだらすべての人の副作用がでると思っておいたほうがいいです。

どんな副作用かというと「顔のほてり」「頭痛」「鼻詰まり」「めまい」「消化不良」などがあります。とくに最初の三つは、ほとんどの人が感じます。これが副作用です。副作用はバイアグラが効いている間だけです。

薬の効果が切れれば副作用も切れますが、5時間以上たってもまだ、副作用が続くようであれば、病院に行っていください。

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルが多いほど副作用は強いと言えます。通販サイトで売られているバイアグラはシルデナフィルが50mgと100mgが販売されていますが、100mgは日本人向けではありません。50mgでも多いと思います。

なので最初はピルカッターなどで半分にしてから飲み始めてください。それでも十分に効果を感じることができると思いますが、効果が弱いと感じた男性だけ半分に割らずに1錠で飲んでください。最後にバイアグラは1日1錠で飲んだら24時間空けることが必要です。

飲みすぎると非常いに危険な薬なので絶対に用量は守ってください。また、グレープフルーツと一緒に摂ることも禁止です。一緒に摂ると副作用が重くなります。また他の薬を飲んでいる男性も併用が禁止されている薬もありますので、医師に確認したほうがいいと言えます。勝手な自己判断で併用しないでください。命にかかわることもありますので。